走るオッサン

バイク、自転車、車、Run、台湾

台湾でなかなか行けない場所 阿里山の日の出

阿里山は鉄道で嘉義から登れますが、2018年現在も途中までしか登れません、奮起湖駅までしか行けないのです。
残念ながら頂上の阿里山駅は行けないのです。
台湾人なら阿里山の日の出を一度は見ろと言われるほど有名ですが、頂上の祝山へ行く前の阿里山駅へたどり着くのが難しい。
台南からも嘉義からもバスで登れるんですけどね・・・
私はバスを使わず、嘉義でスクーターを借り登りました。
嘉義周辺でレンタルバイクは駅周辺にありますが借りれない可能性もあるので根気良く交渉しましょう。
登る時間は2時間半ぐらいですが、標高が高いため上着必須、手袋必須です。
日の出の時間は気温一桁もありますので準備を忘れずに!


日の出を見るには阿里山駅付近のホテルに泊まる事、前日に祝山線のチケットを購入する事が条件になります。
日の出列車に間に合うようフロントから目覚まし電話がありますのでチェックイン時に申告すると良いでしょう。


バイクで登るなら午前中に富安宮へ行き、森川巡査をお参り、それから阿里山に向かうと夕方前に到着すると思います。
私は台湾にある日本人の神様が居る寺院と日本の神社(跡)を巡っていますのでいずれ富安宮も紹介すると思います。
私の台湾旅は変なのですw
グルメも観光名所も全く興味が無く、ただ日本の足跡を巡って本当の日本を見ているのです。
台湾人より台湾の事を知っていると地元民に言われます・・・
阿里山の日の出はタイムラプス動画で撮影したので是非見てくださいね。
台湾でこの映像を見せると歓迎してくれますよ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。