走るオッサン

バイク、自転車、車、Run、台湾

ランニングの実力

人様に自慢出来る数字では無いですw

昨年の秋の横須賀マラソン10kmで1時間で40-59歳のタイムでは1700人中700後半。
同世代ランナーで標準中のちょい上かな?程度。
全然自慢出来る数値ではありません。
今年は20kmにチャレンジしたいがタイムの目標は2時間前後。
今の体力より少し上を目指す程度。


ですが、この年代のマラソンには課題が多くて難儀です。
トレーニングを過度にしていくとスネの痛み(シンスプリント)、足裏筋断裂症これらが待ち受けています。
シンスプリントにならないようフォームの改善を始めました。
しばらくはゆっくりと走りながらオーバープロミネントを少しでも改善していかないと足の負担が大きくなって走れなくなります・・・
放置しておけば、スネの筋肉が片方に集中し骨を曲げてしまう・・・
既に私の足は骨が曲がっていますが・・・


そんなの学生時代の帰宅部には教えてもらうはずもなく、今になって自分に向き合うしかありませんがなw
曲がってしまっている以上、ネガティブに考えてしまいがちですが自分は違います。
人生ポジティブに生きるのが自分のポリシー。
どんな壁も科学で乗り切るのだwwwwwwwwww


その甲斐あってか、故障、病気による戦線離脱も多い。
だけど、それでもポジティブなんですよ。
自分に負けたくないですなぁ。
手術による肺の癒着が残っているけどvo2max40でが少し良いし頑張ればいけるじゃないか!
そう思って更なる上をゆっくりと目指します。
癒着が無ければ50いけるんじゃね?
そんな事言わんで下さいw
流石に凹みますわwwwwwwwwww
明日は自転車の初LSDです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。