走るオッサン

バイク、自転車、車、Run、台湾

サドル沼⑨

本日はシマノのサドル、エアロフューエルの試走です。
横浜から城ヶ島まで100km走破です。

ペースコントロールをしながらも後半で所々ハイペースを入れました。
もっとハイペースでもいいけれど、抜け殻のようになってしまう今迄とは違う結果になっています。
まだまだ走る余裕も体力も残ってる!
走り方を随分変えてきました。
ケイデンスを高めの維持に徹して、ギヤをひたすらクルクル回します。
正に弱虫ペダル状態です。
ですが、これが出来るようになると体力の温存が出来るようになるんですねぇ・・・
ビックリしていますよ。
トップなど一回も使わず5-6速、7速これが主流で使うだけ・・・
まぁ、進歩したのはいい事だ。


で、サドル沼の状況はというと・・・
かなりイイ!です!がやはり溝が少し狭いかな。
サドルの形状からしてペダリングは納車時の普通そのもので漕ぎやすい、移動も楽。
硬さも尻は慣れれば苦しくはなくなってくる。
とはいえ50kmを越えれば当然まだ痛くなりますが。
問題の会陰、尿道ですが問題ないのですが、やはり潰れた感は帰宅後に判ります。
痺れが出にくい、出ても軽微なのでこのような距離では評価しずらいですね。
今までのサドルの中では一番快適ではあるのは確かです。
あと溝がもっと広ければ・・・
TTサドルは尻を動かさないのを前提にしてますからねぇ・・・
でもまぁ、一応の合格点は与えますわ。


結局IMSサドルを買ってしまったのでサドル沼終着点はもう少し先です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。