走るオッサン

バイク、自転車、車、Run、台湾

オーバーワークから立ち直った実力

といってもまだジムのトレッドミルですが・・・
時速11kmで走破してます。もう少しいけるかな・・・最後の2分は14kmだし・・・
GW前は時速10-10.5kmですから進歩してますねぇ。
運動業界では筋肉の破壊と再生、まさにその通りの結果です。
判っててやったので最終的には結果オーライです。


でも、GW明けの10日間はとっても辛かった。
こんなの50歳でやるものでもないなぁ・・・


そう思いながらも明日走るんだろうなぁ。


自転車ではなくRUNです。
これからはRUNと自転車の比率を同じかRUNを多くします。


真夏はRUNがきついから今のうちに走っておきます。


自転車を速く走るためにはRUNの方で心肺能力強化、自転車に乗る時はペダリング考察。
こんな感じになると思います。
というのは、GW中までの自転車のペースが遅い!
明らかに自転車を始めた頃の方が速いんです。
ペダリング技術など全然無いのに速いってどういう事?と思うでしょうが単純です。
心肺能力の違いです。
確かに自転車とRUNでは使う筋肉も違うでしょうし、それもある程度は実感してます。
ところが、心肺機能が追いついていないGW期間と走りまくってた(RUN)昨年とでは明らかに巡航能力もここぞの一発も違います。


RUNの1時間は痩せるけど自転車で痩せるとなると3時間はかかる気がします。
稼動部も違いますし・・・
単純な比較は出来ませんが実体験ですから・・・
自分は自分の信じる道を進みます。


RUNをしているとふくらはぎやスネがかなり使われます。
自転車はあまり使いません。足を上げる時RUNと違う筋肉を使います。
それでもRUNの心肺能力は凄いですわ。


膝は大丈夫かって?
ヒアルロン酸注射してるので問題ありません。
TVでは薬売ってますけど、声を大にして言うわ!
詐欺師!
数十年かけて減った骨、軟骨成分をあんな錠剤で直る訳ねーだろ!
あの粒が消化して膝に行くのか?
あんたの腸は機械かってーの!
だったら直接注射ぶちこんだ方がいいに決まってるがな・・・
但し、医師の言う通りの回数と期間を絶対に続けないと駄目だ。
私の場合は3回目に効果を感じ今まで20本ぐらいは続けてます。
っていうか続けないときついです。
痛みを感じたり、違和感を感じたら医者に行きますが、今は2ヶ月に1度の注射が基本です。
特定なんちゃら補助食品?
こちとら医療活動じゃ!
効果が違うに決まってるだろうが!
異論があるならあの錠剤の量で消化して膝に入る量を証明してみろ!
行く訳ねーんだよ!
口に入れる=全部消化だったら人間はうんこは出ないんだよぅ!
うんこをしないのはアイドルだけなんだっ!
と50歳は申しております。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。