走るオッサン

バイク、自転車、車、Run、台湾

惰性の週末

なんとなくでしかないトレーニングの日々。
土曜日はランニングペースが安定しすぎで笑ってしまうほど。
かなりのスローペースにしたので脈拍も低め。
やはり6分台で走らないと駄目ですね。
でも、暑いし、辛いものwwwwwwww
といいながらも10kmは走ります。

そして日曜は約1ヶ月ぶりの自転車です。

ブルベのペースの維持は完璧。
また、心拍も相当下がっている。
GWの無理がちゃんと効果として現れています。


しかし、自分は今考えている事は肺の手術の後に出来ている癒着の事。
完全に右肺と腸(だと思う)が癒着している。
ねじれたら悶絶して苦しみます。
息も吐ききれないので肺活量の低下ははっきりとわかる。
自分の限界がこの程度で終わってしまうのも嫌だ。
癒着の剥離手術を受けようと考え始めています。
色々な方のブログでも病気からの復活を遂げていたり、苦しんでいたりと考える部分も多いのです。
臓器の手術をすると癒着の問題がかなりの確立で出るようで・・・
このままでも生きられるけど、呼吸が弱ければ長生きは難しくなる。
なんせ限界点が低い、年齢もあるけれどこの歳でもトライアスロンで現役な人も居る訳ですから、出来るなら再起を図りたいのです。
今は体力を落とさず、大幅な伸びは期待せず、容体を安定させている事が大事。
昨年よりも肺の違和感は増しているので数年以内に手術が必要だと思う。
まぁ、以前のようなものでは無いので手術も数日で退院出来るし、復活するのに長い月日は必要ない。
肋骨を切らなければ・・・
それが怖い。
でも勇気を出して医者に行こう。
早くに対策をする方が最終的には近道だから・・・
しかし、金が無いんですよwwwwwwwwww
遊びに使ってしまうから・・・
駄目ですね、これでわwwwwwwwwwww


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。