走るオッサン

バイク、自転車、車、Run、台湾

足攣りは塩分不足!

ジムで足攣りの相談をしたところ、ジムのトレーナーさんでも足は攣るそうな・・・
年齢と思っていたが、高校生でもなるよ!とのありがたきお言葉を頂いて嬉しかったりします。


何故ありがたいのかというと、体の管理をすれば50代でも足は攣らないでいける。
逆に若くても管理が悪ければ足は攣る!
そう、おっさんが若造に勝つチャンスが巡って来たって事ですよ!!


原因はやはり塩分不足が正しいようです。
自転車で6時間走ると水分が3Lぐらい減ります。
小便など帰るまで出したいと思わないぐらいになってますね。
しかし、今までの自分は3Lも水分補給をしておりませぬ。
後半はこまめに3回はペットボトルを飲み干しますが、前半は1本か+α程度。
つまりマイナス1Lの汗。
これでは足を攣るのも納得です。
前半から積極的に塩分+水分補給で後半を乗り切る。
これが重要なんですねぇ。


必要塩分量はまだ勉強中ですが30gは必須かなぁ(6時間100kmライド)。
大体自分が足つりを起こすのは80kmぐらいからです。
過去3回ありますが初心者の頃と違って80kmで攣る事が多いです、といっても2回ですが・・・
どうもスポーツドリンクは賛否両論。
自分はスポーツドリンクはバームかアミノバイタル以外は飲みません。
理由は果糖が他の製品には入っており、血糖値の上昇を促し逆に体力低下をしてしまうからです。
なので塩分補給をタブレットや飴にして、メインはいままで通りか、水かなぁ?
もう少し勉強しないとなりませんねぇ。


ちなみにアミノバイタルは確かにパワーが出るんです。
高いけど・・・
難しいぞ、塩分補給

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。