走るオッサン

バイク、自転車、車、Run、台湾

ポリフェノール効果

ブログはサボっていましたが、色々な事が起きています。
今日は面白い結果が出ているポリフェノールのお話を。
自分は運動しているものの、LDLが高いのです、それも医者に行けと言われるレベル。
脂っこいものは好き、お菓子も少し食べる。
酒は止めた。
運動をしているので直るはずなのだが・・・直らない。
それが数年続いている。
最近は食に色々気を使うようになってきた。
だが、数値は今ひとつ改善しない。
お菓子は止めたけど・・・
だが、問題はそれでは無かったようだ。
飲み物に起因するようである。
果糖類が高コレステロールを引き出しているようなのだ。
果糖といっても果糖、ブドウ糖液糖、高果糖液糖など様々な有害物質が飲料に含まれている。
これを断ち切らないと生活習慣病からは抜け出せないと断言してもいいかもしれないぐらいの確信を得ている。
それはおいおい書くとして
ポリフェノールを毎日摂取する前、した後の結果を見て欲しい。


まず、ポリフェノール摂取以前のトレッドミルの結果。

そしてポリフェノール摂取1週間後の結果。


ランニングペースは1割以上上げていますが、脈拍の上昇は僅かです。
もっと速く走れるぐらいの体になってしまいましたwwwwwww
ポリフェノールには抗酸化作用がありLDLを減少させる効果があります。
但し、それで高血圧や高脂血症が治る訳ではないのです!!!
これ重要なんですよ、今特保とか言うバカ高いお茶とかがそうですが、そんなもので直ったら医者は要らないし成人病が無くなるんですよ。
あれって、メタボの希望みたいに宣伝していますが、そんなものを信じる人もバカ!
もう一度言います、騙されるあなたはバカ!
はっきり言って特保は国の認証から無くすべきなんですよ。
まるで薬のような期待を持たせてしまうので駄目なんです。


でもまぁこの手の話を書いていくと本が出来るんじゃないかと思うぐらい話は長いです。
今回はポリフェノールを摂取し続けて運動を続けた結果!
動く体に変化した。
という事実のみを書いておきます。
この手の事は続けて書いていくと思うので楽しみにしてくださいw
まぁ、簡単に言うと、血管が収縮しやすくなった!
というのが結論なんですけどねぇ・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。