走るオッサン

バイク、自転車、車、Run、台湾

ランニングシューズ沼③

アディダスウルトラブースト
今でもネットでもいつも完売か品薄でサイズが合うものがなかなか見つからないプレミア靴。
あったとしても色すら選べない、見つけたら買え!という大人気のモデル。
私も買った。
恐るべしクッション性と軽さを兼ね備えたモデル。
これはいい!のだが・・・


先に言っておく。
ジョギング初心者や長距離を走れない人、タイムが遅い人は買うな!
絶対にだ!
普段履きなら問題はありません。


何故か、ランニングシューズというのは上級モデルになっていくほど軽く、クッションも減る。
一番問題なのは足先が柔らかいのだ!
これが非常に厄介なもので、最初は指が折れる感覚が無く、指が地面にフィットするため蹴りだし感が凄くて実際に速くなる。
速くなるからいいじゃん!と思う方が殆どだろう。
指が折れる感覚が無いのは最初だけ、ペースを上げると指が折れるというか蹴りだし時に反るのです。
この反りが反発を生む代わりに筋力が衰えた年代になると足裏筋が痛くなるのです。
最初に書いた初心者や長距離を走れない人は筋力が靴に追いつかないため確実に負けます。
実際に私がそうなり何度か使ったが段々痛みを伴うようになり、突然の激痛で全く動けなくなったのです。
足裏筋断裂症で数分は全く動けず立ち尽くし、足を引きずって帰りました。
あの激痛は溜まらないです、本気で涙出そうでした。
履きやすいし幅は無くても布の生地が柔らかく少し伸びるのでなんとか履けるのですがね・・・
3ヶ月も探して直営店まで出向いて狙ったのにこの有様です。
褒め殺しのブログとは全く違うのです。
自分が判断し、良し悪しを決める!
だって、小遣い稼ぎは考えて無いものwwwwww
ま、上級者なら190gの軽さだし、いい靴なんだけどね。
40代以降は体を削ってますから軽い気持ちじゃきついっすよぉ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。